彦根市周辺の不動産情報コラム

不動産売買

20代でマイホームを購入するメリットや必要年収の紹介

投稿日:2022年1月4日 更新日:

57463253_M (1)

20代でのマイホーム購入は返済面などで不安も多く、なかなか決断できない方も多いようです。

年収はいくら必要で月々の返済額はいくらくらいになるのかなど、よくある疑問に答えながら、20代で購入するメリットやリスクも含めて紹介していきます。
滋賀県の物件情報はこちら

20代でマイホームを購入する世帯の年収はいくら?

マイホームを購入する場合に大切なのは無理のないローン返済計画を立てることです。ここでは住宅金融支援機構から発表された「2020年度フラット35利用者調査」をもとに、20代でマイホームを購入する際に必要な年収について紹介します。

物件購入の相場は

まず住宅を購入する場合にどの程度の資金が必要になるのでしょうか。全国の新築戸建ての平均価格は下記のとおりでした。

  • 土地付注文住宅:4,397万円
  • 注文住宅:3,534万円
  • 建売住宅:3,495万円

注文住宅と建売住宅の差はあまりありませんが、土地から購入する場合は全国平均で1,000万円弱上がることが分かります。

年収と家の価格の目安

新築戸建ての平均価格はわかりましたが、次に自身の年収でいくらくらいの物件を購入できるのかを知っておく必要があります。

その際に目安になるのが年収倍率です。
年収倍率とは年収に対する住宅購入価格の比率を示す数字です、平均年収倍率を知ることで自身の年収の何倍が適正なのかを判断できます。

年収倍率の平均は以下のとおりです。

  • 土地付注文住宅:7.4倍
  • 注文住宅:6.7倍
  • 建売住宅:6.8倍

一番高かった土地付き注文住宅の7.4倍で計算をすると下記が購入金額の目安です。

年収に対する購入価格の目安
世帯年収 購入価格
300万円 2,220万円
400万円 2,960万円
500万円 3,700万円
600万円 4,440万円
700万円 5,180万円
800万円 5,920万円

年収倍率はあくまで指標のひとつですから、貯蓄額や将来の支出なども考慮して決めましょう。

また、希望物件に対して契約者の年収が足りない場合は、夫婦であれば収入合算として二人の年収の合計額で審査してもらえることがあります。

月々の住宅ローン返済シミュレーション

次に月々の返済について見てきます。ここでポイントなるのが返済負担率です。
返済負担率は年収に対する年間の返済額の割合のことで、住宅ローンの審査の基準になります。

返済負担率の基準を超えてしまうと日々の生活に支障をきたす可能性が高いため、十分に注意しましょう。そもそも返済負担率を超えると住宅ローンの審査に通らない可能性が高いです。

たとえばフラット35では年収400万円未満で30%、年収400万円以上では35%と基準が決められています。
フラット35の審査基準をもとに月々の返済額がどの程度になるのかを確認しましょう。

年収に対する月々の返済額の目安
年収 返済負担率 毎月の返済額
300万円 30% 7万5,000円
400万円 35% 11万6,667円
500万円 35% 14万5,833円
600万円 35% 17万5,000円
700万円 35% 20万4,167円
800万円 35% 23万3,333円

ここで重要なのは返済比率は住宅ローンのみに限らないということです。
たとえば、車のローンで毎月5万円支払っているとします。そうすると住宅ローンの返済額+5万円=返済負担率となります。

住宅ローンの返済額のみならず、月々の全ての支払額の合計が返済負担率に収まっている必要があります。
お問い合わせ

20代でマイホームを購入するおすすめタイミング

マイホームを購入するタイミングで悩む人も多いと思います。ここでは結婚や出産、子供の入学などのライフイベントに合わせて購入する場合のメリットやデメリットをみていきましょう。

小学校入学前のマイホーム購入

子供が転校する必要がない小学校入学前が適切なタイミングのひとつです。
小学校に入学する前にマイホームを購入すれば義務教育の9年間は転校しなくていいため、安定的に子育てできます。

出産後にマイホームを購入

出産のタイミングでマイホームを購入する人も多いです。アパートやマンションで暮らしていると赤ちゃんの泣き声や子供が元気に遊びまわる音がどうしても気になります。

マイホームを購入すればアパートなどの集合住宅よりものびのびと子育てができそうです。
また第二子出産後に購入する場合にも共通することですが、家族構成が固まると購入するマイホームの規模などを決めやすいメリットがあります。

注意をしたいのは出産後の小さい子どもは手がかかります。その状態での引っ越しはたいへんな場合が多いのを覚えておきましょう。

結婚を機にマイホームを購入

結婚したタイミングでマイホームを購入するのはさまざまなメリットがあります。
まずは年収を合算するため、住宅ローンの審査に通りやすいです。

また結婚後という若い時期に住宅ローンを組むことによって完済できる時期が早くなります。たとえば25歳で最長の35年ローンを組んだとしても、60歳で完済することが可能になり、老後は経済的にも精神的にも安心です。

デメリットとしては頭金を多く入れることができないことです。20代では貯蓄できる時期が少ないため頭金を用意できないこともあり住宅ローンの借入額が多くなってしまいます。

借入額が増える分だけ支払利息も増えてしまいます。そして子供ができていないタイミングでマイホームを購入すると間取りを決めにくいです。

子供の数や性別が正確に分からないため家族構成にピッタリの住宅選びをできない可能性があります。
お問い合わせ

20代でマイホームを購入するリスクはあるのか

82627210_M (1)

20代という若さでマイホームを購入して後悔するケースもあります。経済的に安定していない20代で購入をする場合は慎重に計画し、分からないことがあれば専門家に相談することも大事です。

将来の不確定要素が多い

20代でマイホームを購入すると将来の不確定要素に左右されやすいです。会社によっては転勤をするという可能性があります。転勤しなければいけなくなった場合に単身赴任をするのか、家族で引っ越すのならばマイホームを売却する必要があります。

売却を前提に購入すると立地や間取りなどニーズが高いかを考える必要があり選択肢が狭くなってしまいます。また結婚や出産の前にマイホームを購入してしまうと、その後の家族構成によっては手狭になってしまうこともあります。

必要な購入資金を借りることができない可能性

20代では必要な物件購入価格を用意することができず、理想のマイホームを購入できない可能性があります。住宅ローンを組む時には年収や勤続年数、頭金の額などによって借入可能額が決まります。

20代では年収も少なく勤続年数も長くはありません。そのため貯蓄額も少ないので借入金額も下がってしまいます。対策としてはマイホーム購入を計画した早い段階から貯蓄をして、少しでも頭金を用意しておくことが大切です。

また可能であれば親から頭金を借りることで、住宅ローンの借入額を増やすこともできます。

返済期間が長くなる

住宅ローンの返済期間が長くなるほど損をしてしまう可能性があります。返済期間を最長の35年に設定すると毎月の返済額を抑えられるというメリットがありますが、その分だけ支払利息が多くなってしまいます。

フラット35ローンシミュレーションで借入額を3,000万円、元利均等返済、固定金利1.0%で比較すると以下の結果になりました。

返済期間に対する総返済額と月々の返済額
総返済額 毎月の返済額
35年 3,556万7,804円 8万4,685円
30年 3,473万6,908円 9万6,491円
25年 3,391万8,377円 11万3,061円

返済期間が35年と30年では5年間で約83万円、25年では10年間で約164万円も返済額が変わることが分かります。

長期間の返済は毎月の返済額を抑えることはできますが、返済期間が延びる分だけ支払利息が増えてしまいます。就業形態やライフプランによって選択は様々ですが、返済総額を減らすためには、できるだけ返済期間は短くすることが鉄則です。

住宅購入を検討するには金利や家族構成などさまざまな要素が絡み合ってきます。
住宅ローンのシミュレーションをしっかり行う、ライフプランの作成を行うなどまずは一度専門家に相談するのをおすすめします。

滋賀県の物件情報はこちら

-不動産売買

執筆者:

関連記事

61326259_M

彦根市の土地を有効活用する方法とは。不動産を相続したら知っておきたい活用法

相続や代々受け継いできた彦根市の土地、しかし自身の代では土地が余ったり、現在は彦根市に住むことなく、土地を活用できていないケースも数多く見られます。 では、彦根市に所有している土地はどのように活用すれ …

困った顔の女性

家を買う気がない旦那問題。買う気にさせるテクニックとは

家を購入するのは、結婚後や出産、子どもが小学校に入学するとき、老後などのタイミングが挙げられます。 しかし、いざモデルルーム見学にいくと旦那さんが家を買う気がないことが発覚し、話が進まずに困っている方 …

47042796_M

米原市で不動産売却をするなら、ヤマダ不動産

滋賀県米原市の土地や戸建てなどの、不動産の取引相場や価格傾向について解説します。 滋賀県米原市の不動産は売り時なのでしょうか。また売却の相談はどこに依頼すれば良いかもご紹介します。 滋賀県米原市の不動 …

75977221_M (2)

遠方の不動産を相続した際の手続き方法を紹介。相続登記を怠ると罰則はある?

国税庁のデータによると被相続人(死亡者数)は右肩上がりです。相続を巡るトラブルも身近な悩みとなっています。 その中で実家など、遠方の不動産を相続するケースも多くなっています。 遠方の不動産を相続した際 …

pixta_64311467_M

滋賀県の住宅に関する補助金・助成金を徹底解説(住宅購入・リフォーム・防犯 etc.)

近畿地方に位置する滋賀県は約140万人の住民がいます。令和2年の国勢調査によると、前回調査の平成27年よりも人口と世帯数が増えており、少子高齢化が進んでいる日本のなかでも活気がある地域といえそうです。 …

ヤマダ不動産 彦根店
〒522-0022
彦根市里根町55-16
家電住まいる館 YAMADA彦根店 2F
TEL:0749-47-6315
FAX:0749-47-6316
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日